勃起障害…すなわちEDになってしまった方への処方薬としてPDE阻害薬があります。この薬は勃起障害の方のほとんどが内服できる安全性の高い薬で副作用も比較的少なく効き目が落ちることもあまりありません。

勃起障害に伴うPDE5阻害薬使用

運動で射精力を高めて勃起障害を改善する

勃起障害を改善するために、食事を見直すして肥満治療をすることが有名です。しかし勃起障害に直接働いて、射精力を向上させる運動があります。まずスクワットです。スクワットは膝の屈伸運動を通して足腰を鍛える効果があります。これによって膀胱などの内臓器官が垂れ下がるのを防ぐ骨盤底筋群を鍛えることが可能です。男性器は表面に出ているのは4分の3で、残りの部分は体内に隠れています。男性器の根元は骨盤底筋群の隙間に入っており、この筋肉群が男性器の根元を締め付けて海綿体に集まる血液の逆流を防いでいます。骨盤底筋群が弱くなると射精力の低下につながります。スクワットは背骨を支える筋肉も鍛えます。神経伝達機能が向上することも、勃起障害の改善に効果があります。さらに腰の腰椎に近くには勃起中枢という神経があります。スクワットにより腰椎も鍛えられます。次にウォーキングも射精力を向上させます。ウォーキングは有酸素運動の一つです。射精力を高めるためには、男性ホルモンのテストステロンの分泌が欠かせません。有酸素運動はテストステロンを増やすことが分かっています。また副交感神経が優位になるのでリラックスした状態を促し、ストレスや疲れが原因の勃起障害を改善します。ウォーキングは下半身を主に使うので、男性器の周りの血流を促進します。さらに血糖値が高いと血管障害を起こしやすく、勃起が阻害されます。ウォーキングは激しい運動ではないので、無理なく毎日続けられます。すると血糖値が徐々に低下します。最も効果的な歩き方は、腕を上下に振りながら早歩きすることです。またかかと付近には勃起に関係するツボがあるので、かかとから地面に着地するのが良いです。